現在位置:Home > サポートサービス > システムインテグレーションサービス > パッケージアプリ構築サービス > グループウエア構築サービス


サポートサービス

グループウエア構築サービス社内情報統合化による業務効率向上

このようなニーズにお応えします

  1. 全社の情報を効率よく統一したい(ポータル)
  2. 各個人、グループでのスケジュール管理を実施したい(スケジュール)
  3. 会議室、設備の予約管理を実施したい(設備予約)
  4. 文書などアクセス権を設定し、共有したい(文書管理)
  5. 情報公開後の閲覧状況を確認したい(回覧・レポート)
  6. 安否確認として利用したい

下矢印

これらのニーズをお持ちのお客様にグループウエア構築サービスを提案します

商品の特長

特長1

圧倒的な操作性と使いやすさ

特長2

20種類以上の機能がついてお手頃価格

特長3

運用・管理がかんたん

導入効果

  1. 「社内情報の共有」

    プレゼンデータや見積り書、会議資料などの資料をまとめて管理することにより、情報の共有化の実施が可能です。

  2. 「事務業務の効率化」

    会議室の予約や社用車の管理などの情報を共有することで、会議室の有効活用が可能です。

  3. 「知識の共有」

    個人の持っているノウハウや経験知を、電子会議室機能や回覧・レポート機能を用いて皆に公開することができます。誰かが失敗したことを、また別の人が同じような失敗を繰り返していると言った状況は社内でよくありがち。これを未然に防ぐことができます。

  4. 「安否確認システム」

    地震や、台風などの災害発生時に、利用者(ユーザー)へ安否状況の確認を行うシステムとして利用可能です。毎日利用するグループウエアに社員の安否確認機能があれば、災害発生時にも、あわてずスピーディーな対応を実現します。

商品の特長

20種類以上の機能を有し、操作性に優れているコストパフォーマンスの良いグループウエアです。

 

ページの先頭へ