現在位置:Home > サポートサービス > 運用サービス > 業務受託サービス > ハウジングサービス


サポートサービス

ハウジングサービス

サービス導入メリット

専用設備への設備投資を行うことなく、火災、震災などの災害に対する被害発生リスクを低減できます。

サービス概要

東京EASTデータセンター内に、非接触電子キー、アイリスパス等のバイオメトリックス認証(注1)を組合わせた6段階のセキュリティレベルで管理されたハウジングスペースを設け、お客様システムをお預かりいたします。ハードウエアメンテナンスやサーバーの監視、運用代行等まで含んだトータルなハウジングサービスが提供可能です。

ハウジング提供環境

耐震 建築基準法上の耐震構造設計で耐震震度7、杭基礎(鋼管杭ø600mm)を、強固な支持地盤である地下60mまで40本を打ち込み沈下防止工法を講じています。
構造 二重床構造(600mm)、床荷重1,000kg/m²、天井高2.77m
空調 専用空冷パッケージをN+1共通予備方式空調床下吹出し
電源 1ø100v/20Aを用意。電力会社より22KV特別高圧を2回線受電。
N+1冗長構成のUPSと20時間無給油で連続運転可能な自家発電機による無瞬断供給策を講じております。
防火 内装は不燃・防炎材を使用。煙感知機、窒素ガス方式、NN100消火装置、屋内消火栓、消火器を設置。
防水 標準水位より3.2mの高さで水防壁を構築。防水水位よりも高い位置でケーブルを引込。
セキュリティ 守衛による入館手続き(事前入館申請と本人確認)を実施し、監視カメラ、非接触電子キー、IRIS-Pass、掌を用いたバイオメトリックス認証(注1)を組合わせ、レベル0からレベル5までの6段階のセキュリティエリアとセキュリティレベルを設定し管理。

ご提供価格

【月額費用】 1ラック:180,000円~

ハウジング仕様

基本サービス

項目 仕様 オプション
収容ラックのご提供 19インチラック(EIA規格 H:2m)
1ラック単位
 
電源の供給 1ø100V20A
N+1構成UPS、自家発電機
電力追加
1ø200V
3ø200V

オプションサービス

項目 仕様 オプション
インターネットの接続 1.5Mbps接続(IP:8個)等
(速度指定、IP追加、DNS利用)
 
回線手配・管理 接続回線申請、施工手配代行および日常管理  
監視サービス ネットワーク監視サービス
サーバー監視サービス
※監視サービスは、24時間365日
運用代行サービス 定期作業(バックアップ、リブート)代行
業務(不定期管理運用作業等)代行
バックアップデータ遠隔地保管
マルチベンダーサポート
 
運用支援サービス 管理者向けサーバー運用支援サービス  
  • 注1:バイオメトリックス認証
    IRIS-Pass(アイリスパス)
    目の瞳孔の縮小・拡大を調整する網膜組織(アイリス)を認識して、個人を認識するシステム。
    掌認証
    掌の形状、静脈パターンを認識して、個人を認識するシステム。

データセンター外観

データセンター外観の図

 

ページの先頭へ