現在位置:Home > 採用情報 > 先輩社員紹介 > I .Kさん


採用情報

I .Kさん

システムサポートCEのプロフェッショナルとして!!

I .Kさんの顔写真

プロフィール

氏名
I .Kさん
所属
第一支社東関東SS部
入社年月
2006年4月
専攻
理工学部

現在の担当業務

私の現在の業務は、システム機器の保守を専門としています。
お客様先へサーバーを導入し、故障した時には、すぐに駆けつけて修理します。お客様としては、サーバーが動かないと業務に支障がでてしまうため、一刻も早く復旧させなくてはなりません。システム機器は、扱う機種もOSの種類も多いため、多くの経験と知識が必要とされます。このため、時間を見つけては、実機を使った分解組み立てや、トラブルシューティングを行い、機種についての理解を深めるために日々勉強を行い成長しています。同じ部署の先輩方は非常に高い技術力を持っており、指導はとても丁寧です。
システム保守は、とても難しい業務ですが、普段、難なくこなしている先輩の後姿をみて、いつか私もそうなりたいと思います。とてもやりがいがあり、自分の担当業務に誇りを持っています。これからもどんどん技術を身に付け、一人前のカスタマーエンジニアになります!

ページの先頭へ

OKIカスタマアドテックを選んだ理由

最先端のコンピューターを扱えるということ、自分自身がネットワーク社会に貢献できるということに非常に興味があり、モノを売るのではなく、技術を売るというサポートサービス業務で、多くの知識や技術を身につけることができると思いました。
研修施設や社内システム、労働条件等がしっかりしているため、非常に働きやすい環境であるという点に大きく惹かれました。

ページの先頭へ

初めての仕事

先輩との作業時、入館から退館までのお客様との対応を初めて私がやらせていただいたのですが、知識も技術も少ないため、お客様との対応に自信がありませんでした。
お客様アンケートというものを実施しており、保守員の対応をお客様に評価していただくものがあります。後日送られてきたアンケート。自分への評価は最低で、お客様へ不信感を与えてしまいました。キツイ評価でとても落ち込みましたが、同じ職場の先輩方に励まされると同時に、これが社会なんだということを実感しました。また、業務の中で、ちょっとした見落としから大きな問題につながるという事、システム保守員としてどんな些細なミスでも許されないということを実感しました。

ページの先頭へ

初めての成功談(達成感)

仕事風景の写真

OKIカスタマアドテックでまだ誰も取得していない資格に挑戦したこと。
仕事をしながら、業務中に勉強をするための時間を作ってもらい、必死に勉強をしました。その結果、試験は見事合格。とても嬉しかったです。先輩や上司からも褒められ、合格祝いをしてもらいました。大きな目標を達成したことで、自分から進んで学ぼうという気持ちが強くなり、仕事への意欲も増しました。

ページの先頭へ