現在位置:Home > 企業情報 > 会社沿革


企業情報

会社沿革

1957年3月
沖ビジネスマシン販売株式会社設立
テレタイプ、さん孔タイプの爆発的な利用時代を迎えるに呼応して販売、サービス、事務近代化コンサルタントを含めた総合商社OBMを設立し、本格的に日本のデータ処理の主流的立場で業界をリードし始めた。
1967年4月
沖ビジネスマシン販売株式会社、沖電気工業株式会社に合併
データ処理サービス本部としてスタート
1980年4月
サポートセンター設立(関東・関西)
1992年8月
沖電気工業株式会社サービス本部を分社し、株式会社沖電気カスタマアドテック設立
1996年11月
品質保証国際規格 ISO-9002取得
1997年6月
品質保証国際規格 ISO-9001へ格上げ
1999年3月
カスタマサポートセンター開設
1999年4月
東芝ソシアルテクノス株式会社より金融機器サポートサービス業務移管
2001年10月
ITマネジメントサービス 統合運用管理システム運用開始
2002年8月
設立10周年
2003年6月
環境マネジメントシステム国際規格 ISO14001取得
2004年1月
情報セキュリティマネジメントシステム国際規格(ISMS)認証取得
2006年4月
グループ会社の機能再編(構造改革)
2006年12月
情報セキュリティー国際規格 ISO27001取得
2008年12月
地域グループ会社9社を吸収合併
2009年5月
プライバシーマークの付与認定を取得
2009年7月
株式会社沖サプライセンタを吸収合併
2009年9月
医療機器修理業許可取得
医療機器製造業許可取得
2010年8月
「Vmwareソリューションプロバイダ エンタープライズパートナー認定」を取得
2012年8月
設立20周年
2013年7月
株式会社ハツコーエレクトロニクスよりIT保守サービス事業(株式会社ハツコーサポートサービス)を譲受
2014年2月
全国の54拠点で医療機器修理業許可取得

ページの先頭へ